Donut Countyの更新情報

Named 2018 iPhone Game of the Year by the Apple App Store team!

Thank you for playing Donut County.

This version includes additional language support, support for newer iOS devices, performance improvements, and bug fixes.

スマホでアプリを見る↓

アプリ名:Donut County

Annapurna Interactive
登録日:2018年08月29日
アプリのダウンロード

Donut Countyのサムネイル

Donut Countyの詳細

『Donut County』は、プレイヤーが地面にどんどん広がっていく “穴”として遊ぶ、物理効果を活用したストーリー性のあるパズルゲームです。かわいいキャラクターに出会い、彼らのゴミを盗み、穴に放り込んでください。

ゴミが宝物な街
Donut Countyは、リモコンでコントロールされるゴミ泥棒の穴により、アライグマに乗っ取られてしまいました。あなたは友達と彼らの家を飲み込んでいく“穴”を動かす、アライグマのBKとしてプレイします。

BKが自分で掘った穴に落ちると、親友のMiraとDonut Countyの住民たちに釈明を求められます…それもそのはず、彼らはみんな、999フィートの地下に閉じ込められているのですから!

広がり続ける穴
- 探索: それぞれユニークな環境になっている各キャラクターの家を探索してください。
- 移動:穴を動かし、彼らの所有物を飲み込み、大きくしていってください。
- 組み合わせ:中の物体を組み合わせ、クレイジーな効果を生んでください。スープを作ったり、ウサギを繁殖させたり、花火を打ち上げたり…。
- カタパルト:穴から物を打ち上げてください。それでパズルが
- 解けたり…または単に、物を破壊することもできます。
- ガツガツ:全てを平らげてください。カウンティが全てなくならない限り、穴がとどまることはありません。
-
『Donut County』は、『What Remains of Edith Finch(フィンチ家の奇妙な屋敷でおきたこと)』および『The Unfinished Swan』を手がけた インディー開発者、Ben Espositoにより制作されました。6年間に及ぶ単独開発、たくさんのドーナッツ(研究用)、そしてあるアライグマとの運命的な出会いがあって生まれた新作です。
アプリのダウンロード

Donut Countyの口コミ

スイーツ脳さんの口コミ
レーティング:
劣化塊魂もしくは塊魂スーパーライト
多くの人が挙げてますが塊魂に酷似しています。同じゲーム性でビジュアルのテイストや滑稽な物理演算の動きまでそっくり。開発者が塊魂を研究したと語ってますが物真似です。塊魂の楽しさである、移動できる場所が広がる楽しさ、大きさが変わり見える世界が変わる楽しさ、という塊魂ならではの面白さが欠落。ただの劣化版です。一番ダメな点はスマホ版の調整が全くされていないこと。横持ちなのにタップする箇所が左側に集中していて左利きでないと厳しいとか、指で穴が隠れてまったく見えないなどお粗末過ぎます。
Ba1k1nmanさんの口コミ
レーティング:
短すぎ
面白いけど、すぐ終わる 続きがほしい。
神様あんでぃさんの口コミ
レーティング:
600円
2時間で終わっちゃうし繰り返し以外ないわいちいちストーリー見ないとゲームできんしゲームとして買うならお粗末
あーーーきーーらーぽさんの口コミ
レーティング:
600円でこれかぁ…
楽しかったけど、600円のボリュームじゃなかったです。 普通にフリーゲームの方が長く楽しめます。
わやくちゃおすしさんの口コミ
レーティング:
最高の作品
ベストiPhoneゲームおめでとうございます! ボリュームや操作性、世界観、キャラクター全てが最高の作品だと思います。ユーモアに溢れたステージの設計は遊んでいて本当にワクワクしました。
ろなさんとさんの口コミ
レーティング:
楽しかったよ!
僕はこのゲームを楽しめたよ!世界観も優しくて癒された(*´ω`*) 日本の人の意見は厳しいけど、また楽しいゲーム期待しています。

アプリ王国で、iPhone アプリを探す。見つける。楽しめる。