Camera+ 2 - 高度なカメラと写真エディターの更新情報

Pro向けの機能と利便性の間のバランスを支える二つの新たなプリセット、「オート」と「マニュアル」をご紹介します。

「オートモード」は可能な限り最高の写真を最速で、かつトラブルなく撮りたいと願う皆さんにとってまさにうってつけです。 オートモードではさらなる多くのコントロールに展開するボタンは現れず、望む場合、EVホイールだけでなくタッチフォーカスや露光も利用可能となっています。 オートモードでシャッターボタンを押した時、こちらでライトやズームを始めとする基準を用いてインテリジェントに各カメラについて確認し、即座に当該の撮影において最良なものを選択します。

手動でプリセットにて使用したい特定のカメラを選択することができます。 また、手動の各コントロールも全て表示されます。 これはより高度なユーザーにとって、単に心配の種が一つなくなっただけでなく、完璧なショットを撮るためのステップが減ったことを意味します。

またいくつかのマイナーな変更と改善を行い、無数の軽微なバグの修正も実施しました。

皆さまの継続的なご支援とご高配、ありがとうございます。 このアップデート(あるいは他のアップデート)で問題に遭遇した場合は、躊躇する事なくメニュー内「バグの報告」からご連絡ください。

スマホでアプリを見る↓

アプリ名:Camera+ 2 - 高度なカメラと写真エディター

LateNiteSoft S.L.
登録日:2018年05月31日
アプリのダウンロード

Camera+ 2 - 高度なカメラと写真エディターのサムネイル

Camera+ 2 - 高度なカメラと写真エディターの詳細

長年のカメラ愛好者であるあなたも、カメラにほとんど触ったことのないあなたも、Camera+ 2 を使うと写真を撮るのがもっと楽しくなるはずです。

Camera+ 2 は最良にして最強のカメラアプリです。 1400万コピーも売れた Camera+ の最新バージョンである Camera+ 2、さらに高速かつパワフルになりました。

私たちが最初の Camera+ をリリースしてから8年、本当にいろいろなことが起こりました。 iPhone は劇的な進化を遂げました。単純に視覚的なレベルだけでなく、技術面でもクリエイティブなツールとしての側面でもです。 マニュアル設定、RAW 画像の撮影、深度のエディットなど、ほんの数年前の時点でもスマートフォンで実現可能とは考えられなかったレベルの性能です。

そして私たちは決心しました、次の10年のスマートフォンフォトグラフィーのために Camera+ を創り直そうと。 今後登場する新型 iPhone で実現すると思われるであろう進化を包括することができる、現代的かつ確かな基盤を創り上げるべく、全てをいちから見直しました。 そうした奮闘の結実がこの Camera+ 2 です。私たちは確かな手応えを感じています。 ユーザーの皆さんに愛された以前のアプリの個性を保ちながらも、あなたの創造性や個性を表現するための最良の、それでいて使いやすいツールを提供するという私たちが掲げるミッションを具現化することができたと自負しています。 私たちが愛を込めて創り出した Camera+ 2 を、あなたにも気に入っていただけたらと心から願っています。

以下が Camera+ 2 の特徴です。

ユニバーサルアプリ
Camera+ 2 は iPhone と iPad の両方に対応しています。 お使いの全てのデバイスで共通の撮影/編集ツールをお使いいただけます。iPad のマルチタスク機能もフル活用できます。 購入は一度切り、ひとつのツールで全てを網羅。

マニュアル設定
フォトグラファーは撮影時に様々な要素をコントロールする必要があります。Camera+ 2 のマニュアル設定なら、必要とされる詳細な設定を自在に選択できます。 シャッタースピード、ISO、ホワイトバランスなどがオンスクリーンのホイールやボタン類で調整可能です。 デュアルレンズ搭載のデバイスなら、必要に応じて Wide(広角)、Tele(望遠)を簡単に切替可能です。 このアプリにおけるマニュアル設定の良い点は、必要がないのであれば画面から表示を消すことができること。ですからカジュアルなフォトグラファーも気軽に楽しめます。

RAW 撮影/編集
センサーによって捉えられたあらゆる画像情報を高精細に取得できる RAW 撮影が可能です。写真現像/編集の自由度が大幅に上がります。 内蔵 RAW エディターを使って RAW 画像を現像、またはお使いのコンピューターに入っている使い慣れたソフトでの編集も可能です。

深度撮影/編集
対応機器を使えば、デプスキャプチャーモード(深度撮影)が使用可能です。 Camera+ 2 でデプスキャプチャーを有効にすると、深度情報が画像とともに保存されます。そしてエディター内の Labo(ラボ)セクションで、近/遠距離の各サブジェクトに深度を個別に適用することができます。

撮影モード
Camera+ 2 のスマイルモードを使用すると、笑顔を感知しての自動撮影ができます。また、スタビライザーモードを有効にすると iPhone が完全に安定した時だけ撮影が可能になるので、シャープな写真を撮ることができます。 スローシャッターモードを活用すれば、日中でも長時間露光撮影が可能です。 他にもバーストモードやタイマーモードなど、特殊な用途に応じた様々な撮影モードが揃っています。

フォトライブラリとの統合
Camera+ 2 の編集ツールは、フォトライブラリ内にある全ての写真に対して使用できます。 ボタンをタップするだけで、フォトライブラリとライトボックスが瞬時に切り替えできます。 iPad 上でドラッグ&ドロップするだけで、写真をコピーしたりシェアしたりも。 「ファイル」アプリや iTunes との統合も楽々なので、お使いのコンピューターやその他アプリに簡単に写真の移動ができます。

より速く、より効率良く
内容刷新の編集ツールは、iOS 11 の最新画像プロセス技術を最大限に引き出すことができます。 魅力は語りつくせませんが、編集もシェアもエクスポートもこれまで以上にスピードアップさせる、という私たちの目標は達成できたと考えています。
アプリのダウンロード

Camera+ 2 - 高度なカメラと写真エディターの口コミ

Kazzx10rさんの口コミ
レーティング:
ベスト!
多彩な機能、使い易さ、どれを取っても最高!
saito3319さんの口コミ
レーティング:
良いと思う!
カメラロールに収納されずアプリ内に1度止まりそこから編集写真保存 この流れって意外と便利 編集が貯まらずにこなせるかな!? 強いて言わせてもらうなら フラッシュ機能使用後はオートで無しに戻ると良いかな!? フラッシュマナー📸で気が付かず些か…
papayaorangeさんの口コミ
レーティング:
いきなり超広角カメラ? 
更新で修正されました。 対応が早い。ありがとうございます。 ——————————- カメラの切り替えが変更で使い安くなったのに、アプリを開いたらカメラが0.5x 超広角に なってる。 超広角カメラは一度も使ってないのに。どうして?  初期設定(アプリを開いた時)カメラが超広角❓ ありえない。 このアプリだけですよ。普通1xからでしょ。 使えない。 メインカメラから外す。 残念です。愛用していたのに。
矢awさんの口コミ
レーティング:
いい感じ
使い易いよ(*⌒▽⌒*)
pho_biaさんの口コミ
レーティング:
ようやく2を購入しました
ずっとcamera+で良いと思って居ましたが高速化との事で導入しました。視覚的な部分で使い勝手がよくなっていますね。
山だねかなたさんの口コミ
レーティング:
良い
バルブモードが欲しい

アプリ王国で、iPhone アプリを探す。見つける。楽しめる。