Best Bowling Plusの更新情報

スマホでアプリを見る↓

アプリ名:Best Bowling Plus

Tatsuhiko Koyama
登録日:2017年12月08日
アプリのダウンロード

Best Bowling Plusのサムネイル

Best Bowling Plusの詳細

登録したデータをもとに、様々な統計を表示することができます。
プレイ中に簡単に入力でき、いつでも分析できます!


【入力できるデータの種類】
● イベント日時 (投球日時)
● イベント名 (練習、大会など)
● 場所
● メモ (自由に入力できます)
● ハンデ
● タグ (グループ分けや目印)
● スコア
● フレーム毎の得点とピンの状態
● ボール、スペアボール
● 立ち位置、スパット


【統計の種類】
● 推移グラフ (スコアやストライク率などの推移を折れ線グラフで表示)
● 分布グラフ (スコアやストライク数などの分布を棒グラフで表示)
● ピン毎の倒ピン率、全ての残ピンパターン
● 全成績 (登録数、累計スコア、ハイゲーム、200up回数など)


【特徴】
● 入力したデータは、一覧表示されますので簡単にデータを閲覧できます
● 直近7日間、30日間、90日間、及び月毎で絞り込めます
● 検索条件を指定すれば自由にデータを検索、一覧表示できます
● 倒ピン分析やフレーム毎の分析が不要な場合は、合計スコアのみ入力することもできます
● イベント名や場所など、入力箇所には前回の値が自動でセットされますので、入力に手間はかかりません。また、入力履歴から入力することもできます。
● タグを付けることで、イベントをグループ分けできます。(リーグ別に分析したい場合、特別なイベントの目印など、使い方は自由です。)
● 使用したボールを登録することで、ボール別の分析、検索も可能です
● スコアシートは画像またはテキスト形式で保存(シェア)できます


【新機能】
● 複数ユーザの管理が可能です
● iCloudに対応しています。バックアップやデバイス間での共有に便利です。


【注意点】
● 旧データの移行が可能です。初回起動時にて、旧データは新データに変換されます。
● データはViewer版と同じです。 そのまま使用することができます。
● 絵文字は入力、表示できません
● 10フレームの3投目、1投目ストライク時の2投目3投目は、統計から除外されます。それによりストライク率は10が分母で計算されます。但し分布のストライク数と連続ストライク数は回数が関係しますので、10フレームの加算投球もストライクという扱いにしています。



ご意見、ご感想、ご質問などございましたらお気軽にご連絡くださいませ。
アプリのダウンロード

Best Bowling Plusの口コミ

いのっちーとしさんの口コミ
レーティング:
分析で抽出したストライク数、スペア数、オープン数、スプリット率を表示してほしい。
4年前に前バージョンを購入して、投げた時は片時も忘れず、使い続けています。 新バージョンから、10フレームの2、3投目は、統計上各種率に反映されなくなりました。「%」のアイコンをタップすると何分の何が出てきます。 分母は10✖️ゲーム数と決め打ちなので、10フレームの1投目迄でカウントした数字でなく、10フレームの2,3投目を含めた個数だけの表示にしていただけないでしょうか。 その場合、誤解を招くといかないので、「/」でなく「個」と表記します。 通常、3ゲームでリーグを行なっていて、ストライク数やオープン数が気になったりします。 また、たまにスペア数とオープン数を利用して、スペアカバー率を計算します。その元ネタで使いたいからです。 システム上、大変なお願いなのかわかりませんが、御一考の程宜しくお願い致します。
かずくま02さんの口コミ
レーティング:
消し方がわかりません。
アプリは高評価だったのですが、スレッドの消し方がわかりません。間違えて立ててしまったのですが消せずにグラフが下がってしまいました。どうしたら消せますか? イベント欄のことです。
NEOねおNEOさんの口コミ
レーティング:
待望のiOS11対応版登場!
これまで旧バージョンの「Best bowling」アプリを使ってスコア管理し、記録したイベント160超。しかし、なかなかiOS11対応のアップデートが行われず、「きっとアップデート予定はないんだなあ」と半ば諦めていました。ただ、bestbowlingが使えなくなるのは困るので、iOSのアップデートをせずに待ってました。 なので、「Bestbowling plus」を見つけた時は、本当に嬉しかった! 作者さん、アップデート感謝です。ありがとうございます。 あまりの嬉しさに、さっさとインストールして起動しちゃったのですが、このやり方はあまりよろしくないことに後で気付きました(汗) その前にたまたまデータベースファイルのバックアップを取っていたので大丈夫でしたが… 旧バージョンのデータを引き継ぐ場合は、事前に「データ移行ガイド」をきちんと読んでから、その手順に従って操作することを強くお勧めいたします。
研一7さんの口コミ
レーティング:
過去のデータが読み込めない
ビューワーでは過去のデータを読み込めたから新しいアプリをダウンロードしたが、直ぐには読み込めず、アドバイスをもらい何とかiTunesを経由して過去のデータを転送できました。直接楽にデータ移行ができると既ユーザーには使いやすいかな。アプリそのものは、これが一番役に立つと思います。
さんの口コミ
レーティング:

さんの口コミ
レーティング:

アプリ王国で、iPhone アプリを探す。見つける。楽しめる。