Zen Brush 3の更新情報

- 水分量設定がマイナスのとき、インクがよりかすれた質感になるように調整
- 作品を写真アプリに画像として保存する機能を追加
- Zen Brush 2からプロジェクトファイルをインポートする機能を追加 (Zen Brush 2 バージョン 1.28以降でエクスポート操作が必要です)
- 特定の操作の後に意図しないタッチ動作が発生する不具合を修正
- 一部のGUI表示を調整
- 軽微な不具合修正

スマホでアプリを見る↓

アプリ名:Zen Brush 3

PSOFT
登録日:2020年10月03日
アプリのダウンロード

Zen Brush 3のサムネイル

Zen Brush 3の詳細

Zen Brush 3 (ゼンブラシ)は、力強く美しい和筆の質感にこだわった書道、水墨画、墨彩画などが描けるドローアプリです。

和筆の繊細でさらさらな描き心地を生み出す描画システムは、「水」と「色」の追加によってさらに幅広い表現が可能になりました。刷新されたシンプルで直感的なUIを備え、禅アートに最適なアプリとしてデザインされています。

起動してすぐ描けるお手軽さと、他にはない豊かな表現力によって、誰でも、どこにいても優れた禅アートを創造できます。描いた書やイラストは書き出し機能で簡単に共有したり他のアプリで編集できます。豊富な背景スタイルテンプレートでより雰囲気のある作品に仕上げて、どんどんシェアしましょう。


- 和筆を3Dモデルでシミュレートした描画システムは、多彩で自然な筆捌きが可能
- 水分量によってエッジの効いたパワフルな表現から、色が混ざり合う「にじみ」「ぼかし」をいかした表現まで可能
- 日本の伝統色から選ばれた30色のカラーで彩りをいかした墨彩画や水彩画なども楽しめます
- 作品を魅力的に見せる豊富な背景スタイルテンプレート
- 本物のような質感の和紙背景スタイルテンプレート



主な機能:
- 5種類のメインツール
(墨ブラシ/カラーブラシ/水ブラシ/消しゴム・吸い取り紙)
- 10段階の太さ設定
- 5段階の水分量設定(吸い取り紙ツールは無し)
- 10段階の濃淡設定(水・吸い取り紙ツールは無し)
- 30色のカラーパレット
- 47種類の背景スタイルテンプレート
- 乾燥機能(ファスト ドライ/インスタント ドライ)
- 上下左右に移動可能なツールバー
- キャンバスズーム(ピンチ操作で拡大 / 縮小表示)
- アンドゥ・リドゥ(5回)
- 書き出し機能(形式:JPEG/PNG/透明PNG(背景無し))
- Apple Pencil対応(第一世代、第二世代)
- 3D Touch対応 (対応機種のみ iPhone 6s 〜 XS)
- ドローツール選択設定(指とスタイラスペン/スタイラスペンのみ)
- 5段階の筆圧の感度設定(対応スタイラスペンのみ)
- 5段階の傾きの感度設定(対応スタイラスペンのみ)
- ジェスチャー機能(ピンチズーム・ドラッグ、二本指タップズーム切り替え)
- 3Dブラシ表示設定
- ポインター表示設定
- キャンバス解像度設定
アプリのダウンロード

Zen Brush 3の口コミ

凡人iPhonerさんの口コミ
レーティング:
素晴らしい
名前は知ってたけど、ちょうど3が出たので試しに購入。学生の頃にやってた筆づかいの感覚が蘇ってくる程リアルな筆先のシミュレーションでびっくりです。要望としては2にはあるガイド表示が欲しい、かな?絵は基本描かないので。
iOS 大好きさんの口コミ
レーティング:
要望
シリーズ通して大好きなアプリです。 今回のバージョンについて要望です。 画面クリアする際、2タッチ要するところを1タッチで済むように改善願います。
もう好きにせえやさんの口コミ
レーティング:
すごい簡単に描ける、綺麗
こーゆーものを長年求めていました 絵心がないのですがそれなりにかっこよく描けます、満足
一個だけさんの口コミ
レーティング:
色々ともう少し!
アプリ自体は最初から基本的には良いです。価格も良心的。 でも1、2、3と毎度買い直し。買い切りで良いでしょ!って思うかもしれませんが、大きなアプデが無いんですよね。 他のドロー系アプリではアプデで新機能追加。そこで追加課金で機能開放でも良いので、そういう形にしてほしい。 毎度ながら大幅に機能追加されず、地味な修正だけが入る傾向があるため、新機能追加に期待が出来ないのは結構しんどいです。 そして今回からやっと色が使えるようになりました。素晴らしいのですが、色数には限りはあります。 ただしそれも色が混ざり合えばまぁ良いかなと。 それよりもここまで作ったのであればそろそろレイヤー機能はほしい所。アンドゥだけでは辛いです。 メモリや処理が重くなるのも分かりますが。 それと筆の動きが最初から補正されてるのも最初から気になっています。描画補正の調節も基本的なものだと思うので欲しい。 【結果】 土台が良いけどあと一歩。痒いところに手が届かないむず痒さがなんとも言えない。 でもそれでも毎度購入しているので、それだけ良さもある。 書道が元だったから、ちょっと戻れる機能だけある良いでしょ。それで書きなさいな。という方もいるかもですが… デジタルでアナログらしく、思ったものに近い表現を出すには創意工夫しないと描き手としても辛さがあります。 機能までもアナログに近い必要は無いと思います。 もはや、今回水墨画という絵描き方面に振ったなら、別アプリで絵を描くのに特化したものがあっても良いんじゃないかと正直思いました。 別アプリでも水分量調節して滲み。垂らす。などが出来るものもあるけれども、このアプリの良さがあるからこそ、あともう少し!と思う次第です。
さんの口コミ
レーティング:

さんの口コミ
レーティング:

アプリ王国で、iPhone アプリを探す。見つける。楽しめる。