聖剣伝説3 トライアルズオブマナの更新情報

不具合を修正しました。

スマホでアプリを見る↓

アプリ名:聖剣伝説3 トライアルズオブマナ

SQUARE ENIX
登録日:2021年07月16日
アプリのダウンロード

聖剣伝説3 トライアルズオブマナのサムネイル

聖剣伝説3 トライアルズオブマナの詳細

家庭用ゲーム機版では、全世界の出荷・DLが合計100万本を突破!
1995年の発売された『聖剣伝説3』のフルリメイク作品がスマートフォンに登場!

過去に「聖剣伝説」シリーズの作品をプレイしたことのある方も、そうでない方も楽しめるようになっています。

◆ストーリー
かつて、世界がまだ闇に閉ざされていた頃、マナの女神は、世界を滅びに導く8つの災厄の化身である「神獣」を「マナの剣」によって打ち倒し、8つの要石の中に封印した。
かくして闇は去り、世界は創造された。

マナの女神は、樹に姿を変えて眠りにつき、永い年月が過ぎ去った・・・。
しかし、8つの要石から再び神獣を解き放ち、神をも超える力を手に入れ、世界を我が物にしようと企む者達によって争いが起き、平和は終わりを告げた・・・。

地上からは急速にマナが失われ、マナの樹も枯れ始めた・・・。

◆主人公
冒頭で6人のキャラクターから3人を選びます。選択した主人公と仲間の組み合わせによって物語の展開が変わる“トライアングルストーリー”を採用しています。

◆グラフィック
フル3Dで描かれる美しいマナの世界! 懐かしのあのシーンやキャラクターたちが美麗なグラフィックで蘇ります。

◆バトルシステム
ジャンプやコンボ攻撃、敵の攻撃回避など、多彩なアクションで再構築。「聖剣伝説」シリーズでお馴染みの“リングコマンド”も健在。“ショートカットコマンド”も追加。

◆成長システム
“光”か“闇”か―“クラスチェンジ”でキャラクターのタイプと見た目が変化! 本作では、新規のクラス4が追加。300種類以上ある“アビリティ"で、成長システムが再編され、育成の幅が広がりました。

◆難易度設定
“ベリーイージー、イージー、ノーマル、ハード”の4段階。全滅してもその場で復活できる“ベリーイージー”は、アクションが苦手な方やストーリーを中心に楽しみたい方にオススメ。

◆サウンドアレンジ
作曲家・菊田裕樹氏による監修のもと、全60曲をアレンジ収録! オリジナルの音源に切り替えてプレイすることも可能です。

◆キャラクターボイス
豪華声優陣によるボイス対応! パ―ティの組み合わせによって、冒険中のサイドトークにも変化が…。

・デュラン:江口拓也
・アンジェラ:大久保瑠美
・ケヴィン:逢坂良太
・シャルロット:諸星すみれ
・ホークアイ:小野友樹
・リース:小松未可子
・フェアリー:内田真礼
・紅蓮の魔導師:中村悠一
・死を喰らう男:杉田智和
・美獣イザベラ:南條愛乃
・英雄王:大塚明夫
・理の女王:明坂聡美
・獣人王:三宅健太

◆クリア後要素
エンディング後にはそれぞれの主人公たちの新エピソードが発生。新エピソードクリア後には“強くてニューゲーム”で、“ベリーハード”と、クリアが非常に困難な“ノーフューチャー”が選択可能になります。

◆そのほか新要素
各主人公たちの冒頭の物語がプレイできる“プロローグ体験”や、「聖剣伝説」シリーズでおなじみの“サボテン君”の探索が追加、“種”の種類も一新されています。オートセーブにも対応しています。

◆スマートフォン版の特徴
・メニューはタッチ操作用に一新され、バーチャルパッドでキャラクターを操作できます。
・オートターゲット、オートカメラ、オートバトルの機能が追加。
・オプションでグラフィック品質が選択可能。
・クラウドセーブに対応。
・初期装備として、装備するとLv17までバトルでもらえる経験値が増加する「ラビのアクセサリ」と、Lv17までバトルでもらえるルクが増加する「ラビリオンのアクセサリ」が入手できます。

【アプリ容量】
・本アプリの容量は全部で約6.7GBです。端末の空き容量をご確認の上、ご購入ください。
・アプリ起動後、最初のボス戦後に大きなデータダウンロードが必要です。タイトル画面の「ダウンロード」で最初に一括でダウンロードすることも可能です。
・ダウンロードする際はWi-Fi環境でのご利用を強く推奨します。

【プレイ人数】
1人

【推奨端末】
iPhone7以上
アプリのダウンロード

聖剣伝説3 トライアルズオブマナの口コミ

Tomtom500さんの口コミ
レーティング:
クオリティは良いです
ゲーム内容はスーファミ時代に楽しんでから分かってはいたものの、とにかく面白い。 キャラクターの選択でラスボスは3種あり、途中のストーリーも微妙に異なる楽しさ、クラスチェンジで戦闘は更に違ってきて楽しめる。 キャラクターを変えても生じていた、ラスボス撃退後のマナの女神の字幕と台詞のズレや、ラスボス撃退後のクリアデータのエンディングでのバグも、アップデートにより解消されている。iPhone12PROでプレイしているが、グラフィック「高」でもバグは無くなった。★も4→5に修正した。お勧めできる。
magokoroちゃんさんの口コミ
レーティング:
操作性は×でも面白さ◎
レビュータイトルが全てというか。 操作性は悪いとはレビューで購入前に見ましたが、実際にプレイして実感。 パッドなら!!と思う場面はしばしばで、ゲーム難易度が上がって来ると特に感じます。 ただやはり面白い! リメイクとしてのレベルは数あるリメイクゲーの中でも屈指だと思います。 購入して最終的にお値段以上であると感じたので星4で。 5にならない理由は操作性。 アプデでどうこうなるラインなのかは分かりませんが、どうにかして欲しい気持ちを抱いたまま、今から4周目行ってきます。
ÑĀḿ∧ΣИд14さんの口コミ
レーティング:
PC/コンソール機版でのプレイ推奨
※評価概要のリセットにより、総合評価点数のリセットが行われていたようなので再投稿。(マイナーアプデがあったという事もありますが) 【iPhone7付近の端末をお使いの方へ】 スクエニの推奨端末である「iPhone7」付近のスペックの端末を使用しているユーザーから「プレイ中に強制終了が頻発する」といった類の報告が多数投稿されています。恐らく推奨端末の表示は「当アプリを快適にプレイ出来る環境」ではなく、実際は「アプリを起動するのに最低限必要なスペックを持った端末」という、最低動作環境の表示である可能性があるので、必ず購入前に可能な限りスペックに余裕がある端末を用意するか、余裕のある端末を用意するのが厳しければグラフィック設定を常時「低」にしてプレイをする事を推奨します。 [レビュー投稿時のバージョン] ・v1.0.3(2110103) [プレイ環境] ・iPhone SE(第二世代)/iOS14.5 [使用した物理ゲームパッド] (現状、物理ゲームパッドは非対応の為当アプリでは使用していません) 【所感】 ・キャラクターの操作は画面上の仮想ゲームパッドで行う。MFiゲームパッドやDUALSHOCK4等の物理ゲームパッドは現状、非対応の為使用出来ない。 ・グラフィック品質は、オプションにて「低」「中」「高」の3択から選択出来るが、FPS関連の設定項目は無い。 ・いずれのグラフィック品質を選択してもFPSは常時30程度で固定されている(あくまで体感の話)。 ・仮想ゲームパッドの各種仮想ボタンが小さく、誤タップをしてしまいやすい。仮想ボタンを見ながらでないと、したいアクションを思うように実行出来ない。 ・ロックオンボタンは何故か画面左上(左から4番目)に配置されている。余程手が大きいプレイヤーでなければ、どちらかの手を端末から離さないと指が届かない。 ・アイテムショートカットボタンがジャンプボタンやロックオン対象を切り替えるボタンにかなり隣接しており、アイテムの誤使用等の誤操作をしてしまいやすい。 ・親指でカメラを移動させる場合、どうしても画面右側の仮想ボタンに近い位置をフリックせざるを得ないので、アイテムショートカットボタンやロックオン対象を切り替えるボタンを誤って入力してしまいやすい。 ・かといって、人差し指でミニマップの左隣をフリックしてカメラを移動させていると、誤ってマップや通知センターを開いてしまう事がある(特に通知センターは開いてしまいやすい)。完全に誤操作不可避である。 ・一応ミニマップ表示は設定でOFFに出来る為、それでカメラの移動をしやすくしたりする事は出来るが、OFFにするとマップを開けなくなってしまう。 ・戦闘中にアイテムを獲得した場合、戦闘終了後のリザルトにて表示される獲得アイテム一覧が操作パッド(仮想スティック)の下に表示されてしまう。指を離さなければ一覧を確認出来ず、不便。 ・仮想ゲームパッドの仮想ボタン類のキーコンフィグのカスタム性は低い。操作パッド(仮想スティック)のサイズ(「小」「大」の2択から選択)と操作パッドを固定をするか追従(非固定化)させるかくらいしか選択肢が無い。 ・仮想ゲームパッドの操作パッド(仮想スティック)を追従(非固定化)する設定にした場合、その場でとどまった状態でカメラを移動させようとすると操作パッドが反応してしまい、キャラクターが移動をしてしまう。 ・FPSが低い為か、仮想ゲームパッドの仮想ボタンのレスポンスが良くない。例えば、「弱→弱→強」コンボ攻撃をあまりにも素早く先行入力すると「弱→強」コンボ攻撃に化ける事がある。 ・元々コンソール機やゲームが出来るPC向けのゲームを移植しているので、グラフィックの品質に関しては悪くはない(グラフィック設定が「高」である場合)。 【移植元と共通する箇所で気になった点】 ・ネタバレになってしまうので詳細は書かないが、簡単にストーリーを説明すると、全体的にご都合主義的な展開が目立つ。聖剣伝説シリーズや聖剣伝説3に対して特に思い入れの無いユーザーである私は冷めました(特に終盤が酷いです。どういう方向での意味かを記す事は致しませんが、今までの旅はただの無駄足でしかなかった…。何の為に旅をしていたんだか)。 ・全ての目的地や話さなければならないNPCまでナビゲーションされてしまう為、初見プレイ時に探索をする楽しみが無い。チャレンジャーに対する初見プレイ時の配慮が無いと言わざるを得ない。 【評価点】 ・起動と操作が出来る。(とはいっても、本当に一応出来るだけというレベル。その程度の品質)。 【問題点】 ・仮想ゲームパッドの操作性が良くなく、変更出来る操作設定を弄っても誤操作をしてしまいやすい。 ・ミニマップ表示をOFFにするとマップを開けなくなってしまう。 ・戦闘中にアイテムを獲得した場合、戦闘終了後のリザルトにて表示される獲得アイテム一覧が操作パッド(仮想スティック)の下に表示されてしまう。 ・FPSが30程度しかない。その為か仮想ゲームパッドの仮想ボタンのレスポンスも悪い。 ・FPSの設定項目自体が存在していないので、これによるレスポンスの改善を図る事は出来ない。 ・DUALSHOCK4やMFiゲームパッド等の物理ゲームパッドを使用出来ない。仮想ゲームパッドではボタン入力時の物理的なフィードバックを現状は得られる事が無く、ボタン入力が出来ているかが判りにくい為、アクションゲームアプリやアクション性の高いゲームアプリで物理ゲームパッドを使用しているユーザーにはかなり辛いマイナスポイント。 【総評】 所詮「劣化移植」。UIの設計が甘くてとにかく誤操作をしてしまいやすく、ストレスフリーで当アプリを楽しむ事は厳しいと言わざるを得ない。仮想ゲームパッドの仮想ボタン配置/サイズ/透明度パラメータの任意変更すらも行えず、誤操作を軽減したり視認性をより良くする事が出来ないので、特に上級の難易度(特に「ノーフューチャー」)では難易度の高さとは違う箇所でストレスを抱えてプレイを投げ出したくなる事だろう。物理ゲームパッドを使用出来ない為、これによる操作性の改善や、より精密な操作が出来ないのも辛いところだ。
めだか大将軍さんの口コミ
レーティング:
落ちる
最新版にアップデートしたら頻繁に落ちる様になった どこが不具合を修正しました?
短剣型さんの口コミ
レーティング:
落ちる人はスマホのストレージが足りてないのかも
容量が膨大なゲームなのでゲームやアプリをたくさん入れている人はおそらく起動すら難しいかと…iPhone7ではギリ起動できても恐らくまともにプレイは出来ず8でもかなり厳しいかと。 それと自分の手持ちの端末でも出来るようにしろって、それはスペック的に無理でしょう、プレステ2程度の機能しかない端末でプレステ4のソフトを動かせるようにしろと言っているような物です。スムーズに動かせる端末は10以降からでしょうね。 兎にも角にもUI周りがとにかく酷い。右側のカメラを動かす範囲が狭すぎて頻繁にマップに手が触れて開いてしまいます。移動時の追尾カメラも自動ではないのでスムーズなキャラ移動は相当慣れないと難しいですね。
ナナシ123456789さんの口コミ
レーティング:
常時wifi環境必要
家の光ケーブルが電柱付近で断線してインターネット出来なくなったので公共のWiFiを利用して購入しました。一回ダウンロードすれば通信必要無く遊べるかと思っていたら序盤の滝の洞窟攻略後3GBの追加ダウンロードを要求されました。 一定進行毎に大容量の追加データのダウンロードが必要だと分かっていたらiOS版なんて購入せずソフト版や他のプラットフォームのDL版を購入してましたよ・・・

アプリ王国で、iPhone アプリを探す。見つける。楽しめる。