i文庫Sの更新情報

-iOS9.xに対する修正

スマホでアプリを見る↓

アプリ名:i文庫S

DWANGO Co., Ltd.
登録日:2014年09月21日
アプリのダウンロード

i文庫Sのサムネイル

i文庫Sの詳細

i文庫SはiPhoneで小説や書類、漫画などを快適に楽しむためのアプリケーションです。
実際の書籍に倣ったレイアウトと軽快な動作により、手のひらで快適な読書を楽しめます。
iPhoneで文学作品を楽しみたい方・PDFの書類や資料を読みたい方・電子化した書籍を読みたい方にお勧めします!

日本語を快適に読むために
・横書き(左開き)だけでなく、小説や漫画を読むのに必要な縦書き(右開き)に対応
・PDFに綴じ方向の指定がある場合、自動的に認識します。
・青空文庫やテキストファイルにおいて、ヒラギノ明朝・ゴシックに加えて游明朝・ゴシックでの表示も可能です。

見開き判定とページエフェクト
・横画面で表示すると2ページを見開きとして表示します。横長画像のページは自動的に見開きとして扱います。
・縦画面使用時に見開きページを表示した場合、スクロール表示となります。この機能により表示の大きさを確保したまま見開きのページを自然に読むことができます。
・ページを「めくる」ことができるので、紙の本と同じように読むことができます。

おすすめ書籍の紹介
・人気の作品や著名な作品などを「おすすめ」本棚に予め登録しておきました。読む本を選ぶときにぜひ参考にしてみてください。

青空文庫について
・著作権の失効した作品を公開している「青空文庫」から、書籍を簡単な操作でダウンロードして読むことができます。
・太宰治「人間失格」、夏目漱石「こころ」、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」、吉川英治「宮本武蔵」、堀辰雄「風立ちぬ」、柳田国男「遠野物語」など、たくさんの名作を快適に読むことができます。
・ダウンロードを行なっておけば、インターネットに接続できない状況でも読書を楽しめます。
・青空文庫の新着書籍もアプリケーション内から「更新」をタップするだけで一覧を取得するので、簡単にダウンロードして読み始められます。

「本棚」機能
・本棚を自由に作成することができます。
・本棚には表紙の画像が並ぶので、蔵書を眺めて一冊選んで読む…という操作をスムーズに行えます。

「しおり」機能
・何枚でもしおりを挟むことができます。また、メモを書くことも可能です。
・文字列を選択して「しおり」とすることで、選択した文章にマーカーをひくことができます。
・しおりの内容はEvernoteに転送することができます。読書メモとしてしおりを活用すれば、Evernoteに読書ノートができあがります。

スキャナを使って作成したデータの閲覧
・スキャンして作成したファイルやPDFもi文庫Sで楽しむことができます。軽快な動作に加え、右/左開き設定・見開き判定などの様々な機能が快適な読書をサポートします。

・対応ファイル形式
・i文庫Sは以下のファイル形式を書籍として扱います。
.txt, .pdf
.zip, .rar (中身は.txt および .jpg/.png ファイル)

ファイル転送
・iTunesの「ファイル共有」機能によるUSB転送のほか、Dropbox, SkyDrive, Google Drive, Box, pogoplug, SugarSync に対応。他にWebDAV, FTPサーバからのファイルダウンロードにも対応しています

PDF内のデータを活用
・ファイル内の目次情報や、ページ内のハイパーリンクに対応。
・文字の選択・検索も可能です(テキストデータを含む場合)。
・文字選択は日本語の単語を選択しやすいよう、独自の処理を行なって快適さを実現しています。

余白を取り除いて小さな画面でも読みやすく
・ページにある余白を取り除いて表示することができます。内容を画面いっぱいに広げて表示できるので、読みやすさが向上します。

サムネイル機能で読みたいページを素早く見つける
・ページのサムネイルを画面下部または画面全体に並べて表示します。
・しおりが挟まっているページには印がつきます。また、しおりの挟まっているページのみをサムネイル表示することも可能です。

少し別のページを見て、また戻る
・サムネイルやしおりを選んでページを移動したあと、もといたページにボタン1つで戻ることができます。

拡大したままページ移動
・拡大率を維持したままページを移動する機能に対応しています。iPhoneを横にして、表示を拡大した状態でタップ移動すると、見開きページ全体がN字に動きます。見開きを1/4ずつ表示するので、小さい画面でも漫画などを無理なく楽しめます。

辞書をひいて言葉の意味を知る
・iPhone内蔵の国語辞書や英和・和英辞書などをお使いいただけます。URLスキーム対応の辞書Appをお持ちの場合、そちらもご活用いただけます。
・文字列を選択してボタンをタップするだけで言葉の意味を調べられます。テキストデータを含むPDFでも同様に単語を調べることができます。

スライドショー・読み上げ
・スライドショーモードによって一定時間ごとに自動でページをめくります。
・読み上げ機能では読み上げ部分をハイライト&ページ自動めくりを行いながら文章を読み上げます。読み上げにはiOS搭載のものを使用しています。

パスコードロック機能
・指定の本棚と転送したファイルの格納先である「フォルダ」画面にパスコードロックを設定することができます。ビジネス用の資料など、表示に制限を設けいたファイルをご使用の場合、この機能を試してみてください。

豊富な設定項目
・ページをめくるときのエフェクトをオフにしたり、タップ操作を行う位置を変えたりと、表示や操作を柔軟に設定することができます。
・お好みに合わせてi文庫Sをカスタマイズしてください!


この他にもたくさんの便利な機能・設定が用意されています。
更に詳しい情報はi文庫SのWebページで!
nagisaworks.com/ibunkos

* iPod touch でもiPhoneと同様にご使用いただけます。
アプリのダウンロード

i文庫Sの口コミ

せそんそさんの口コミ
レーティング:
進化はしないが、良アプリ
非常に素晴らしいアプリです。使いやすい!と手放しで褒める事は出来ないのですが、このアプリ以上のアプリは今のところ確認できていません。本棚の見栄えの良さ、ネットワーク越しのファイルの取得、めくりでのページ移動などなど、他の追随を許さないアプリと感じています。 自炊した漫画を読むために使用しています。自炊の設定さえ上手く調整すれば、「余白カット :自動」と設定すれば画面いっぱいに表示される機能は素晴らしいです。ですが私の場合余白カットは文庫データでも漫画データでも基本的には常に使用する機能のため、常にオンに設定できない点に関しては煩わしいですね。毎回手動でオンにしています。 画面の回転の機能がそこまで洗練されていないなあと感じました。というより、某動画再生アプリに付いている「手動での画面の回転」の使い勝手が良すぎるのでそう感じるだけかもしれません。 また、私は「ページ移動アニメーション」を「なし」にて使用したいのですが、現在「めくり」に設定して使用しています。「なし」に設定するとタップで次ページに移動します。ですが、スワイプすると「スライド」表示で次ページに移動します。ここを「めくり」及び任意で設定できれば「なし」で使用出来そうです。 i文庫では「ヒストリーバック」という機能が付いており、デフォルトでオンになっています。長編小説などて栞を多用する場合には意味があります。しかし私の使い方では全く不必要な機能味ですのでオフにしています。「ヒストリーバック」は「早送り」に切り替わるのですが、目が回るほどの速度でページを切り替えていくので、全く実用的ではありません。せめて速度を遅くするか、速度の調節さえ出来ればまだ使えたのですが、今のところ邪魔なボタンというのが率直な感想です。 エラー 初期表示方法を「常に縦/右開き」にしていても、特定のファイルでは左開きになるため、手動で右開きに設定し直さなくてはいけないです。 追記 アイコン変わりましたね、前は本のイラストだったのですが、文字になりました。前よりもパッと見で分かりづらいですね。個人的には改悪です。
キューブ サラダ味さんの口コミ
レーティング:
惜しい
様々な方法でファイルを取得できて素晴らしい。 ただし、長編作品では一定以上の目次が表示されない&見出し以外が目次に表示され全く使い物にならない。 青空文庫形式で見出しタグのみを目次にするオプションを求む。 2019/02/12のアップデートをしたら、歯車ボタンを押すとアプリが落ちるようになり、設定が弄れなくなりました。 →2019/02/28のアップデートで直りました。
koredakeさんの口コミ
レーティング:
OneDrive内の共有フォルダ
OneDriveに対応してログイン出来るようになりましたが、OneDrive内の共有フォルダが表示されません。以前は問題なく表示され、ファイルのダウンロードもできました。こちらは対応可能でしょうか。マンガを読む他のアプリでも共有フォルダが表示されないものが多いので仕様なんでしょうか。これ以外は自分的に完璧なアプリ。何年もお世話になっています。
tmbrmsさんの口コミ
レーティング:
OneDriveの対応ありがとう!
自炊した本をすべてOneDriveに格納し、必要に応じてi文庫で取り出して読む。どこにいても自分の書庫にアクセスできる素晴らしさ。最高です。 でも先日、OneDriveの変更でうまくアクセスできなくなりました。おーまいがー。しかし、ちゃんとバージョンアップで対応して下さいました。ありがとう! 安心して積読できます(をい)
キョンちゃん_HDRさんの口コミ
レーティング:
ん〜
アイコンは設定から戻せるようですが、このアプリはほとんど使いませんね。まず、iPhoneとiPadで別に買えというのがね。 このアプリでいいと思う部分は、次のページ開く時にちゃんとめくってるアニメーションと、次or前のページのタップ領域の調整のし易さだけですね。 ComicGlassの方が全体的に使いやすい。 完全移行してます。
ぶんきこさんの口コミ
レーティング:
不可欠なアプリ
完成された読書アプリだと思います。漫画も小説も読むのにこれ以上良いアプリが見つかりません。 追記:アプリアイコンが新しくなってちょっと残念の思ったんですが、設定からアイコンを元に戻すことができるんですね!ありがとうございます。元どおりの本のイラストに戻せてホッとしました。

アプリ王国で、iPhone アプリを探す。見つける。楽しめる。